すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

すごい人の話

大学教授の英語の学習法に驚愕した話

この先生は、私が今まで見た中で、誰よりも働く人。朝6時には大学にいて、23時頃に帰宅します。もちろん仕事をする時間は長いのですが、この先生のすごさは、目標に到達するまでの徹底ぶりにあると感じました。 目標を決めたら揺るがず取り組み続ける こ…

このブロガーがすごい! 初心者が画力を磨いたらプロ級になった方の話

私が購読しているブログの中で『このブロガーさん、すごい!』と思った方を紹介させていただく『このブロガーがすごい!』シリーズです。 今回は、ミクサさん (id:mixar)について紹介させてください。 ミクサさんは、心理学などの知識を活用して投資をする投…

堀江貴文さんが会議中にスマホをいじる理由とは

他人の時間と自分の時間 私はこの話を知って、『さすがに会議中にスマホはいじれないけれども、会議の時間でも、自分の時間にする努力はしていきたい』と思いました。例えば、会議のメモを取っているフリをして、最近学んだり考えたことをノートに書くとか、…

子ども時代ゲームに没頭していた梅原大吾さんに、父がかけた言葉とは

梅原大吾さんは、17歳で格闘ゲームの世界一となり、日本で最初にプロゲーマーになった方。現在もプロとして活躍し続けています。今となっては、プロゲーマーを目指す専門学校があるくらい、ゲームが職業としても認知されてきましたが、梅原さんが子どもの頃…

カマたく さん -日常のストレス源を一刀両断してくれる素晴らしい人-

私はTwitterでカマたく さんと言う方を知ったのですが、皆さんご存知ですか。 カマたく さんはSNSで動画をあげられているのですが、それがスカッとしたり、楽しくなるような動画で、いつも楽しく拝見しています。 学生時代にいじめを受けていたと語るタンク…

このブロガーがすごい! 徒歩通勤で100万歩 歩いて11キロ減量に成功した方

最近読ませていただいているブログの中で『このブロガーさん、すごい!』と思った方を紹介させていただく『このブロガーがすごい!』シリーズを始めました。 今回は、徒歩通勤を始め11キロの減量に成功したぽんちゃん(id:PONPANJP )のすごさを考察していき…

プロゲーマー 梅原大吾さん -大会へ向かう姿勢と優勝後に敢えてすることとは-

梅原大吾さんは、日本で初めてのプロゲーマー。14歳で日本一、17歳で世界一になってから現在まで、勝ち続けているすごい人です。梅原さんの著書では、老若男女問わず、さまざまな場面で活用できる、成長し続けるための技術が紹介されています。 心をコントロ…

プロゲーマー 梅原大吾さんが 勝ち続けるために大事にしていることとは

梅原大吾さんについて 梅原さんは11歳の頃からゲームを始め、14歳で日本一、17歳で世界一にまで上り詰めました。梅原さんはギネス記録を3つ保持していて、そのうちの1つが次に紹介する動画の再生数。2004年の世界規模の格闘ゲームの準決勝で、あと一発でチ…

このブロガーがすごい! 身近なものをオモチャに変えるすごい方

先日私は、ぬいぐるみ遊びの効果を考察したブログで、ある感想を述べたのですが、ブロガーのkarafuruさん (id:irokara) は、それに着目し、子育てに大活躍するアイテムを作られました。 www.karafuru.site karafuruさんは、『子どもへの指示や注意に役立つか…

億レベルで研究費を稼ぐすごい先生を考察

ものすごい資金を稼ぐ先生 一般的な大学の研究室は、大学から出るわずかな研究費に加え(何十万だったと思います)、運良ければ申請した研究費がもらえるのですが、今回紹介した先生は、そのレベルをはるかに超えて、億単位で研究費を稼いでいます。殆どの研…

ひろゆきさんの提唱する、金銭感覚の磨き方

お金を遣わなければ貯まっていく ひろゆきさんは子ども時代から『お金を遣わずに過ごすためにはどうしたら良いか』と試行錯誤をし続けることで、ひろゆきさんの中でルールが作られました。 ・買い食いはせずに家で料理を作る ・お腹が空いた時、我慢をするト…

ひろゆきさんの勧める、ストレス回避方法とは

自分より状況の悪い生き方を知る ひろゆきさんの子ども時代、周りには働かずに生活保護を利用している大人や、うつ病の人、離婚をする夫婦が普通にいたそうです。そのためひろゆきさんは今より状況が悪くなっても生きていけることを肌で感じました。ひろゆき…

14歳でジャイアンの声優に抜擢された木村昴さんの子ども時代の話

14歳でジャイアンの声優に合格した木村昴さん 昴さんは、ジャイアンの声優に合格するまで、一回も声優のレッスンを受けたことがありませんでした。しかも、最終オーディションで受けたコメントは『100点満点中7点。』オーディションに落ちたと思った昴さんで…

中卒で全く勉強が分からない人が難関大学を目指すまでの話

自己実現欲求が芽生えたのは、心が満たされたから 以前紹介した、宮本延春(まさはる)先生の話。小学校からのいじめで、学校嫌いが勉強嫌いに繋がり、中学校の成績はオール1を取ったこともあるそうです。 www.kakkoii-kosodate.info しかし、宮本さんは社…

いじめを経験、中学時代オール1だった人の話

20歳を過ぎてから定時制高校に通った宮本さん 宮本延春(まさはる)さんは、20歳を過ぎたころ、たまたま観たテレビ番組がきっかけで、難関大学の名古屋大学を目指すことになります。しかしその学力は小学校レベルで止まっていましたが、宮本さんは諦めませ…

書道家・著作家の武田双雲さんが考える、良い夫婦の条件とは

〇良い夫婦関係の条件とは 良い夫婦の条件として、武田双雲さんは次のように言います。 尊敬すべき夫婦の共通点は、互いににリスペクトしていて、感謝しあっています。ある男性は言います。「だって、僕のために毎日、何十年も家事をやってくれて、話相手に…

ゴミ出ししかしなかった旦那さんが、積極的に家事をやるようになるまでの話

山田綾子さんは、実家なし、旦那の手助け殆どなしのワンオペ育児の状態で、3人の子どもを育て、自己実現までされているすごい方です。山田綾子さんについては、次のブログでも紹介しています。 www.kakkoii-kosodate.info 〇他人に苛々した時に役立つ思考法…

堀江貴文さんとオリラジの中田敦彦さんの、ダメ出しへの考え方

〇『ダメ出し』と『非難・嘲笑』の見極めが肝心だと思う 堀江貴文さんは、自身の著書で、『他人の非難や嘲笑など、気にするだけ時間の無駄、他人の評価はあてにならない。』と言っています。世の中、価値観が違う人の方が多いのだから、非難を気にしていても…

伝説のプログラマーから学ぶ、速攻で、精度よく仕事を終わらせる仕事術

〇スタートダッシュを意識する時の留意点 中島聡さんは、『最初の2割の時間で8割を終わらせたとしても、すぐには周りに報告はしない方が良い』と言っています。なぜなら、2割の時間で仕事を終わらせられることを知られると、新しい仕事が次々と舞い降りて…

大学時代に1億円を稼いだすごい人を考察

プログラミング世界の最先端で活躍した、中島聡さん。中島さんからは、時間術だけではなく、母の子どもへの関わり方や、行動力も学ぶことができます。 〇中島さんの母から学ぶ子育て 中島さんは子ども時代、夏休みに海に行けなかった後悔から、『早く勉強を…

堀江貴文さんが提唱する、感情的になりにくくなる方法

〇隣人やすれ違いの人にも苛々していた私 数か月前、私のアパートの隣に、若い女の人が引っ越してきました。しかしその隣人は、夜から朝にかけて物音がうるさく、しきりにガタガタさせたり、声が丸聞こえな状態で電話をしたりして、静かに過ごしたい私はとて…

1枚のはがきが大きな仕事を作り出した話 -同時通訳者 枝廣淳子さん-

枝廣淳子さんの素晴らしいと思うところは、『仕事がないなら、自分で作っちゃえ』と言う思考だと思います。インターネットが発達していなかった時代に、新聞の小さな広告を見て仕事を申し込んだり、『これなら私の仕事になるかも』と考えてアクションをし続…

アンミカさん -4畳1間の生活から、パリコレモデルへ

〇アンミカさんから学べること ・アンミカさんからは、目標が叶うまで『諦めない姿勢』を学ぶことができます。例えば就職活動で履歴書を送って選考に落ちたら1回で諦めてしまう人が殆どだと思いますが、アンミカさんは最後まで諦めずに猛烈なアピールを続け…

どこにでもいる『アイス好きの人』が、すごい人になるまでの話

〇アイスマン福留さん、堀江貴文さんから学べること ・少しでも『好き』な事から行動を起こすことで、想像もしなかったようなこと(テレビ取材、仕事依頼)が舞い降りる場合もあることを知りました。福留さんは、猛烈なアイス好きではありませんでしたが、そ…

物事に没頭するためには、どうしたら良いのか

〇子どもはすごいエネルギーの持ち主だと感じたこと karafuruさんのお子さんの様子を拝見し、子どもの好奇心、好きという気持ちには、強いエネルギーがあることを感じました。 www.karafuru.site しかし、学校教育や大人の関わりによって、やりたいことがあ…

定年退職と親の介護が待ち受けていた独身女性の第二の人生が大きく変わった話

○プログラマーである若宮正子さんのすごさ ・若宮さんの就職当時は、銀行でそろばんを使っていた時代。パソコンが普及されたのは年を重ねてからでしたが、「面白そう」と思って買ったのがきっかけで人生を変えることに。興味を持ち、一歩を踏み出すことは、…

大金持ちから『一番楽しいBBQパーティーだった』と言われた沼田先生が、パーティーの時にしたこととは?

今の時代は、お金があれば大抵のものは買うことができますが、お金では買えない工夫やアイデアが、これからもっと大切になってくるんだと感じました。 沼田晶弘先生は、子どものやる気を引き出すアイデアや、大人も人生が豊かになる方法をたくさん紹介してく…

『ぽっちゃり』とからかわれていた子に、カリスマ教師 沼田先生がしたこととは

給食エースの他にも、鉄道好きな子どもに、あるあだ名をつけたことで忘れ物が減っていった話が、沼田先生の著書で紹介されています。 〇ここから学べること ・今の時代は、全部をそれとなくこなすことではなく、自分にしかできないことを伸ばすことが大切で…

怒り狂った老人を黙らせた姉の話

怒り狂っている人に対しても、淡々と論理的にやり取りする姉の勇敢な姿に助けられた妹達。もし姉が老人に『慰謝料をよこせ』と言われても、姉は言い返せたのではないかと思います。 姉は会社で、福利厚生は当然の権利と考えて上手に利用したり、理不尽なこと…

堀江貴文さん -服役中の過ごし方から、私達が学べること-

ライブドア事件について、堀江さんは全く身に覚えがないと言っています。しかし現実を恨むことはせず、堀江さん自身がこれからできることと向き合っている印象を受けます。刑務所内にいるから『あれができない』、『これができない』と嘆かず、メルマガや読…