【スポンサーリンク】

子育ての話

自戒を込めて一句。。『子どもより スマホ見る親 胸痛む』

〇思うこと みなさんの親が携帯ばかり見ていたら、どのように感じますか。私は、『もっと自分を見てほしいのに。。』『両親は、自分よりも大切なものがあるんだ。じゃぁ自分なんていなくていいじゃん』と寂しい気持ちになるかも。と思いました。自分の事を見…

子ども達から大切に想われる母を見て思うこと

子どもから大切に想われている母。それは、母が自分のこと以上に子ども達を大切にしてくれたからだと思っています。逆に、自分のことばかり考えるような人だったら、子ども達は離れていったのではないかと思います。 これから年を重ねても、母には笑っていて…

子どもは創造性が豊かだと感じたトイレでのできごと

姉の話を聞き、子どもは、物語を作ったり、知っていること同士を繋げて楽しいことを考えたりする天才だと感じました。 職場の心理士にこの話をすると、子どもは大人に比べると知らない事がたくさんあるから、知っている事の中で物語を作ったり想像したりして…

子どもの『イヤ(不快)』を『楽しい』に変えられる魔法の言葉かけ

姉や施設の職員の投げかけにより、子どもの『不快(疲れた、勉強が嫌だ)』が、『楽しい』に変わったことを学びました。大人の一言により、子どもがその場を楽しめるかどうかが変わってくるため、大人の投げかけって本当に大切なんだなと感じました。 また、…

子どもの自立のために -私の思考が他責から自責へ変わった話-

子どもの自立に関して、何冊もの本を書かれている菅原裕子さんは、子どもの自主性や責任感を育むためには、まずは子どもを起さないことから始めることを勧めています。私や、施設の子どものように、子どもが起こされているうちは、子どもはさまざまなことで…

子どものやる気が出るタイミングはいつなのか

自分の過去と、最近の子どもの様子を振り返り、やる気が出るタイミングは人それぞれであること、しかしそのタイミングは、何か新しいことに触れたり、情報を得た時に起きる可能性が高いことに気付きました。

子どもの性格はどのようにして形成されるのか

発達心理学では、赤ちゃんには生まれつきの個性がある事が分かっています。例えば、身体運動の活発さ、環境変化への順応性、気分(機嫌)の質など、9つの側面があるとされ、人格は、その気質の上につくられると言われています。 人格は、親をはじめとする周…

言葉を話し始めた頃、他の子よりも言葉が少なかった甥っ子が歩くラジオになるまでの話

兄弟で一番最初に子どもを産んだ姉。姉の子育てが子どもにどう影響するかを実家に帰る度に観察しているのですが、姉の子育てからは学ぶことが多いです。 姉はお金をかけなくても、工夫次第で子どもを好奇心旺盛に、そして表現豊かな子に育てることができるこ…

全く手伝いをしなかった私が、母の関わりにより、家事が生きがいになった話

〇ここから感じること ・お母さんが子ども達をとても可愛がってくれたから、子ども達はみんなお母さんのことが大好きになった。好きじゃなかったら片付けして役に立ちたいと思わなかった。 ・お母さんは私のちょっとした行動に気付いて喜んでくれた。お母さ…

漢字1日1ページも苦痛だった私が1日14時間勉強するようになった話

〇この体験から学べること ・大人が子どもの変化に気付いて評価してあげることは、子どものやる気向上に繋がるなぁと。小学校の先生が私の聞く姿勢の変化に気付かなかったら今の私は無いかなと思います。 ・塾に入って、頑張る仲間と繋がれたのは大きかった…

武井壮さん -衝撃的な過去と、強く生き続けている話-

武井壮さんがデビューするまでの話。 私はこの話を、武井壮さんの次の動画で知りました。 www.youtube.com それまでは、「熱血でかっこいい人だなぁ」と思っていただけですが、この動画を観て、武井壮さんの強さを学びました。 兄と2人だけで生きて行かなけ…