恋愛

恋愛における嫉妬について考える

約10年前、初めて彼氏ができた時から抜け出せない嫉妬の苦しみ。 それをどうにかしたくて、読み始めた嫉妬関係の本3冊目です。 なぜ嫉妬が起きてしまうのかなどの基本的なところは、以前読んだ本と同じところが多かったのですが、本書は、様々な立場の人の’’…

多くの人が苦しむ嫉妬、劣等感の正体とは

あなたは嫉妬の感情が抑えられなくて苦しんだことはありますか。私は今かなり悩んでいます。お付き合いしている人が「その日は用事あるから会えない」と言うだけで、『もしかして女、、?』『クラブにでも行くの、?』と動揺し、嫉妬心でいっぱいになってし…

苛々をゲーム感覚で改善する罰金制度 -妹のおならが激減した件-

私は5人兄弟であるため、家の中ではさまざまなトラブル(喧嘩)が発生。お菓子やデザートを分けるのも毎回戦争でした。 苛々を軽減してくれた罰金制度-家族編- その中でも私がストレスだったのは、妹による、エアコン使用中の密室でのおなら。妹は私が怒って…

初デートから結婚後までずっと使える!恋愛テクニックとは

メンタリストDaiGoさんが恋愛をテーマにして執筆された本。興味津々で購入しました。本書の内容は、主に“相手の行動から心理を読み解く方法”、“あなたが相手からの好意(親近感)をアップさせる方法”の2つ。今回は、さまざまなテクニックの中でも、より、『…

不安定女子をどう克服するか

精神科医でありながら、精神分析学の権威であった小此木啓吾さん著書の『あなたの身近な「困った人たち」の精神分析』。本書ではさまざまな困った人が登場しますが、その中でも今回は『困った不安定女子』に焦点を当てて、どうして不安定女子になってしまう…

家庭でも活かせるリッツ・カールトンの技

2007年当時、世界中に59ある、ザ・リッツ・カールトンを巡った井上登紀子さんの体験記と、ザ・リッツ・カールトン東京総支配人の解説書。今回は、リッツ・カールトンから、家庭に活かせるポイントを学んでいきたいと思います。 リッツ・カールトンのここがす…

『妻のトリセツ』が、あなたを夫業のプロに育てる

2017年、離婚の動機の第二位が妻からの精神的虐待と言う現状があります。多くの男性が、女性のイライラや口調、人格否定に困っているのです。本書では、AI研究者、脳科学コメンテーターの黒川伊保子さんが、脳科学の立場から女性脳の仕組み、妻の不機嫌や怒…

プロのコピーライターが贈る、18年間蓄積させた『伝える技術』

『伝え方が9割』出版後に寄せられた素敵エピソードを、読者の方に届けたいと思い、パート2を執筆した佐々木さん。困難な状況を一変させて、劇的にうまくいった実践ストーリーをシャワーのように浴びることで、伝え方を身に付けましょうと佐々木さんは言いま…

怒らない技術

私達の人生に付きまとうイライラ。怒りにはかなりのエネルギーがいるし、そこから生まれるものも少ない。私は大学院時代、感情をコントロールできないことに悩んでいました。イライラが収まらず、実験で使用していたストップウォッチを床に叩きつけて壊した…

2児の母でありながら同時通訳者となった枝廣さんから学ぶ、ストレスフリーな生活

朝2時起きで、なんでもできる!では、2児の母にして同時通訳者、翻訳者、環境ジャーナリストとして活躍されている枝廣さんが、子育てをしながら、どのように時間を捻出し、コネが殆ど無い状態から異様な速さで仕事を手にしていったのかについて紹介しました…

異性へのストレスを軽減させる処方箋

「何で男はこういう風にしか考えられないんだろう。。」 「何で男は性交渉の後素っ気なくなっちゃうんだろう。。(寂しい)」 こう悩んでいた時に友人から紹介してもらったのがこの本です。本書は、科学的・歴史的な視点から男女の違いを解説しています。私…

男性へ贈る、パートナーを大切にする技

本書では、ママ友問題、仕事でパートナーに迷惑をかけてしまった時の対処法、広告のテクニックなどを紹介しており、さまざまな場面に使える技が詰まった一冊です。 私は、子育てが上手くいくために必要なことは、家庭内の雰囲気が円満である事だと思います。…

『帰宅恐怖症』から学ぶ、夫婦が幸せになる方法

小林美智子さん著書の『帰宅恐怖症』。帰宅恐怖症とは、夫が妻を怖がり、夫の仕事が終わっても家に帰りたくない状態のことです。 帰宅が怖い男性の声 本書には、さまざまな悩みの声があげられています。たとえば、次のような男性の声。 「妻のグチが続いたり…