すごい人たちの話

すごい人の話を中心に。すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

生活の話

後輩が育たない関りをしてしまった経験

やる気の元となるのが、動機付け。動機付けには2種類あり、一つは、外発的動機付けと言い、動機付けが外的要因(周りの声掛けや怒られること)であることを意味します。もう一つは、内発的動機付けと言い、心の内側から湧き出る『自分はこれをしたい』と言…

甥っ子の話が衝撃だった話

甥っ子の『こういう時、なんていうの?』を聞いて、「お母さんである姉がよく言っているのかな」と思いました。 この話は、大好きなブロガーさんの次のブログを見て思い出しました。母である姉の『なんて言うの?』と言う発言は、子どもが自発的に考えるよう…

相手への不満が軽減する考え方を学んだらラクになった

職場の方は、仕事漏れが多かったり、パソコン画面に麺類の汁を飛ばしたりするのですが。。 『~してもらってるから』と考えれば、相手に対する不満が軽減することが、最近分かりました。

子どもと意思疎通をするためには、ラポールの形成が必要だと学んだこと

長く施設養育を経験された職員は、関係が深まっていない(ラポールが形成されていない)うちは、何を言っても入らないから、まずは関係を良くするためにも、子どもの話をひたすら聞くと言っていました。 『施設職員になったから』、『子どもの親だから』と言っ…

写真撮影は、かけがえのない時間を奪うこともあるかも、と思ったこと

写真は、何十年も思い出をとっておける、素晴らしいものだと思います。しかし今回のように、子どもが夢中になっていることを遮るような事をしてしまうと、子どもが感動したり、何かを感じ取る大切な時間を台無しにしてしまうかもしれないなと思いました。 こ…

子どもとの関わりの第一歩は『覚悟』だと学んだこと

子どもに対して、『何であんな言い方するの?』『何でそういう風にしかできないの?』と苛々することは多いと思います。でも子どもと一緒に過ごしていて、子どもは『そういうやり方しか方法を知らない場合が多い』と言うことに気付きました。これは大人でも…

ピグマリオン効果 -子どもの良さが伸ばされた経験-

ピグマリオン効果の『言葉かけのすごさ』を実感したエピソード。ピグマリオン効果を意識していたわけではなく、ただ単に、その子が本当に優しいと思ったことを伝えただけ。そうしたら、その子の良さが伸ばされていくことを感じました。

継続のコツ『鈍感力』を知り、3日坊主ではなくなった話

友人が教えてくれた『鈍感力』のおかげで、継続力がつきました。なぜこの『鈍感力』が良いか考察したところ、『毎日頑張らなきゃ』と言うプレッシャーがない点が大きいと思いました。ハードルを下げることで、できなかった自分を責めない、そして『完璧じゃ…

脳の老化を防ぐためにはどうしたらいいのか

年を重ねると話が長くなる理由については、過去のブログをご覧ください。 www.kakkoii-kosodate.info 脳の老化防止のためには、よく頭を使うことが良いと言うことが分かりました。これについて調べている時、自身の行動を振り返って、思考が省エネモードだっ…

なぜ年をとると、話が長くなるのか

年を取った人の話が長い理由。それは脳機能の低下により、『どこまで話したのか』を覚えていられないのと、『相手が話を終わらせたいと察することができない』と言うのが大きな原因なのですね。すっきりしました。 〇参考にさせていただいたサイト ・加齢に…

なぜ人は自分の話をするのが好きなのか

①自分の話をすることで ②自分の事を他人に知ってもらえて ③関係が深まり幸福に導かれる。 ③の幸福のためにも、自分の話をするのが楽しい、気持ちが良いと感じ、自分の話が促進されるように体にインプットされているのだなと理解しました。 だからと言って、…

SNSをリセットしたらこうなった

SNSを10年続けて、その間に学生から社会人になることにより、学生時代とは全く違ったタイプの人と付き合うようになりました。また同窓会をしても『また会いたい』と思うことも少なくなり、『5年か10年後くらいにまた会えたらいいな』くらいに思うように…

職場の先輩が教えてくれた、『生きるを味わう』と言うこと

職場の先輩が食事の時間を豊かにしてくれてから、より『生きることを味わう』ようになったと感じています。私が子どもの頃、母も祖母も同じことをしてくれていたけど、一旦社会人になって、食事の意味を見つめることにより、より一層、食べるを味わうことが…

PMSだけではなく、落ち込む時期に支えになる周りの存在

この経験を経て私が大切だと思ったのは、自身の症状や、困っていることを周りの人に伝えること。分かってくれる人は分かってくれ、助けてくれました。 苦しい時期に離れずにいてくれた人。その人たちのおかげで今があります。本当に、ありがたいことだなぁ。…

PMSで人生狂ってた私が、改善するまでの話

PMSについては、以前書いた記事をご覧ください。PMSとは、女性が生理前に苛々や体調不良を訴える症状です。 www.kakkoii-kosodate.info 私の場合は精神的な影響が大きく、そのせいで人間関係が上手くいかなかったり、離れていった人もいました。当時はどん底…

男性の認知度は1割 けっこう辛い女性の『PMS』

〇PMSとは 女性の半数以上が症状を感じている月経前症候群(premenstrual syndrome : PMS)。PMSの原因は、女性ホルモンが増減することにより、体のさまざまな部分にストレスがかかっているのではないかと言われています。 女性が感情を抑えられなかったり、…

怒りの対処法③ 人との距離感の掴み方

同じクラスや職場で、『何でこんなにいい加減なの?』などと苛々することが多かった私。でも、友達の話を聞いて、『すべての人に、同じように一生懸命関わらなくてもいい』と言うことを学びました。 人との距離感がつかめなかった私ですが、友達のこの話のお…

怒りの対処法② 苛々とさよならできる口癖

友達が教えてくれた、『よかった』と言う口癖。この口癖のすごいところは、『よかった』の後は、ポジティブな言葉や考えが出やすいところです。例えば、 ・失恋した→よかった、きっともっといい人に出会える ・失敗した→よかった、早くに失敗できて、成長も…

怒りの対処法① アドラー心理学との出逢い

ベストセラーの嫌われる勇気を読み、『課題の分離』は、人間関係の苛々にも、子育てにも、とても効果的だと思いました。 人間関係や子育てで悩んでいる方にとって、『嫌われる勇気』は気付きも多く、考え方が変われるきっかけをくれるかもしれません。おすす…

すぐに取り入れられる、トヨタ式の片付け術

姉の話を聞いて、私もすぐに片付けるようにしてみました。するとこんな素敵なことがありました。 ・後で片付けることによる、『物を置く』、『物をとる』と言う余計な動作がなくなった ・『あれを片付けないと』と考える回数が減るため、心に余裕ができた ・…