すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

生活の話

想像以上の応援を経験して、言葉にできなかった話

多くの人からもらっている応援を経験して、言葉にできないくらいあたたかい気持ちになりました。誰かを応援することは、とても尊いことだと感じ、自分も誰かを応援できる人でありたいと感じた出来事でした。 言語能力が低いのも言葉にできない一因なのですが…

部員のやる気がバラバラだった時に、引退した先輩が言った忘れられないこと

私が主将を務め始めた時、部員のやる気、そして先輩の機嫌を取ることをすごく気にしていました。先輩の機嫌を気にしてしまったのは、噂や評価が好きな先輩が多かったこと、そして嫌われたくなかったからだと言うことが大きいと思います。 でも、先輩が『どう…

読書の価値を学んだ体験

まだまだ落ち込むことも『ダメだなぁ』と思うこともありますが、ここ1、2年で、読書を通して、大きく成長をすることができました。 読書について考え直すきっかけをくださったのは、turbo0828さんのブログです。 turbo0828.hatenablog.com turbo0828さんか…

お行儀が悪い子どもの言動にハッとした話

私が大学生の頃、音楽を聴きながら一人でお弁当を食べていた時に、親友から『音楽聴いたり映像見ながら食べても食事を味わえないよ』と言われたことを、今でも覚えています。それと同じ位、この男の子のことは忘れられません。 このことがあってからは、1人…

老害のでき方を知り、人ごとではないと感じた話

私の職場では、定年を迎える直前の人がいますが、その人も、周りに怒りをぶつけることが多く、周囲はとても気を遣っています。 老害の一因は、加齢に伴う脳の老化により、感情コントロール機能や相手の気持ちを汲み取る力の低下によるものがあります。 www.k…

今年85歳になった祖母の生き方

私は子どもの頃から物が溢れる中で生活をしていたので「また買えばいいや」、「ちょっとボロくなったら捨てればいいや」と思いがちです。 しかし祖母の生き方に触れて、物やお金を大切に、丁寧に生きていくことの尊さを感じました。欲しい物が手に入り、命の…

万年ダイエッターの妹を見て思うこと

私も10年くらいダイエットを続けているので、妹のことは言えないのですが・・妹はいつでも、提供されたものをとても嬉しそうに食べます。 痩せたらもっとおしゃれになったりして幸せなんだろうけど、でも妹からは、今の幸せを味わうことの大切さを教えてもら…

大金持ちから『一番楽しいBBQパーティーだった』と言われた沼田先生が、パーティーの時にしたこととは?

今の時代は、お金があれば大抵のものは買うことができますが、お金では買えない工夫やアイデアが、これからもっと大切になってくるんだと感じました。 沼田晶弘先生は、子どものやる気を引き出すアイデアや、大人も人生が豊かになる方法をたくさん紹介してく…

道端にいたご老人に、胸がしめつけられた話

このご老人にお会いしたのは1週間前だったのですが、『あそこからここまで土地付き建売でね』と言う言葉が私の頭をぐるぐるしています。 以前のブログで、加齢により話が長くなったり何度も同じ話をする理由については、次のブログで学びました。 www.kakko…

言葉かけには2種類あることを学んだ話

以前ブログで、子供の問題行動がある日なくなった話を紹介しましたが、会話の中で相手を承認したり大切に思っていることを伝えると言う意味では、今回学んだことも同じかもしれないと思いました。 www.kakkoii-kosodate.info この、『会話の中に相手を想いや…

投資の考え方が人間関係にも応用できる話

この考えを紹介しているのは、デール・カーネギーさんの『道は開ける』と言う本です。この本は、悩みや後悔に関して取り扱っていて、実例も多く紹介しているため、鮮明なイメージがわきます。良書です。悩み苦しんでいる方は是非読んでみてください。 〇参考…

物の価値について考えたこと

彼にとって、ぬいぐるみはただのものではなく、家族のような存在です。彼のように大好きなものがいつもそばにいて、それで満たされる人生は幸せなんだろうなと思いました。 私は家に溢れるようなものがありますが、愛着があって、ずっと大事にしたいものはご…

赤の他人への苛々が収まらない一因が分かった話

私は通勤電車に毎日のように不快を感じていました。常識の欠けた人に苛々する日々を送っていましたが、でもふじぼうさんのブログを読んで、『自分は常識と言う名の偏見の目で世の中を見ている』と言うことがよくわかり、考え方を変えたらとても楽になりまし…

『余命3か月』と言われたらどんな後悔が残りますか。

もし余命3か月と言われたら、私も本で紹介されたような後悔をすると思いました。。人生が長いと思うから、どうしても本当に大切なものを見失ったり、保身のために逃げたりする。どうしたら、もっと本当に大事にしたい事を大切にできるのかな。。 〇参考にさ…

視野が狭くなった時に助けになる考え方

国内、海外の文化が違うように、その地域や家庭によっても教えられ方は違うと思うので、自分の考えが中心にならないように気をつけたいなと思いました。

欲が減るために必要な事を考察

堀江貴文さんは、車や家を欲しいと思って持っていたこともあったけど、もう欲しいと思わなくなったと自身の著書で言っています。 私に関しては、食欲や構ってほしい欲を抑えるために方法を模索し続けましたが、結果的に満たされることで、『別にそれほど欲し…

子どもの関わりについて悩んでいる事

子どもが問題行動を起こしたとき、『距離を置くことで反省をさせる』ことが私には理解できません。確かに距離を置くことで、『悪い事をすると嫌われたり距離を置かれてしまう』と言うことは学ぶことができますが、それ以上に子どもの感じる大人への不信感が…

ぬいぐるみが教えてくれた、困難に立ち向かった時のお勧めの言葉

ピグちゃんのように、ストレスに立ち向かった時に前向きな発言をするだけで、ストレス軽減ややる気アップにつながる事を、ピグちゃんから学びました。 彼がぬいぐるみでお話をする理由は、次のブログで書かれています。 www.kakkoii-kosodate.info メンタリ…

フランス人の上品な生活に触れて、間食が減った話

子どもから紹介してもらった本には、フランス人の丁寧な生き方が紹介されていました。食事の他にも、後述するような箇所が素敵だと思いました。 ・フランス人は、ジムには通わず、普段の生活の中で体を動かす意識をしているそうです。著者のホームステイ先は…

仕事でのダメージを全く感じない先輩の話

職場で、年配の先輩にチクチクと指摘をされても、子どもとトラブルがあっても、全くダメージの無い先輩。元々この先輩が持っている鈍感さや、そこまで仕事に重きを置いていないことも要因と思います。 この先輩は、好きな演劇に没頭した時期があり、定職に就…

こんな電車男、電車女はイヤだ -自戒も込めて-

通勤でストレスが溜まるため引っ越しも考えましたが、利便性(家族や彼氏が遊びに来やすいこと)を考えて、今の場所で留まるようにしています。 ストレスを感じる大きな原因は、自分のスペースが脅かされることだと思います。私はできれば、隣の見知らぬ人の…

姉から教わった、お金の遣い方

大切なことにはお金を惜しまず遣う、そのためには、日ごろからお金を浪費せずに、大事に使うことの尊さを姉から教えてもらいました。

だらしなくて掃除も物の管理もできない私が変わり始めたきっかけ

だらしなくて掃除も物の管理もできない自分が、ブログや本を読むことによって変わってきました。それは、素敵な人達の美しい人生に触れることで、自分もそれを疑似体験し、行動へ影響しているのかなと思いました。 ハナクロさんの冷蔵庫、本当に美しすぎるの…

壁にぶつかった時に、前向きになれ、前に進める考え方

壁にぶつかることは誰にでもあると思いますが、そんな時みなさんは、どうやって現状を打破しようとしますか。 私は『じゃぁ、〇〇したらさすがに現状が変わるでしょ』と具体的に数をあげて目標を設定します。達成可能な範囲で、なるべく数を多くすると、テン…

加齢により、学習意欲が低下する原因・その対策について学ぶ

前頭前野の老化防止のためにできることは、次の記事で紹介しています。 www.kakkoii-kosodate.info 調査をした音楽配信サービスは、『30歳ころから新しい音楽を知ろうとしなくなる要因は、ライフスタイルの変化や、古い音楽への愛着だ』と言っていますが、私…

接客で嫌な気持ちになって考えたこと

日本の接客レベルは高いと言う印象があるため、世界ではこういう接客は当たり前かもしれません。でも、丁寧な接客に慣れていた私達家族は、少しだけ嫌な気持ちになりました。お店の人から雑に扱われていることを感じました。 この経験を経て、どんな時でも、…

睡眠不足で苛々する理由と、睡眠の役割

睡眠は、脳を休めたり、私達の身体のメンテナンスをしたりと大切な役割をしている事が分かりました。良く働いてくれた脳も体も、労わるように少しでも長く休ませたいですね。 〇参考にさせていただいたサイト ブレーキが効かない 睡眠不足の人がキレやすいワ…

落ち込む一因を知り、変わることができた話

動画で紹介された、プロ野球選手については、次のブログで紹介しています。 www.kakkoii-kosodate.info 最近もたまに落ち込むことはあるのですが、そういう時は時間が有り余っている時が多い印象を受けます。そういう時は、敢えてやるべきことを見つけ、忙し…

労災や過労死に繋がりかねない日本人の考え方

周りからは『それくらい大したことない』、『私も同じくらい大変』と言われ、『まだ大丈夫かもしれない』『自分は組織のために辞められない 、断れない』と思ってしまう。そして突然動けなくなることを私は体験しました。 やばいかもと思ったら、周りがどう…

友達の子育てから学んだ、人と比べないようにするための方法

友達は子どもにゲーム機を買い与えない事で、子どもがどのように成長するか分からない、買ってもらえなかったと言う反動で、携帯を持てるようになってから携帯依存になってしまうかもしれないと心配はしています。 しかし、子どもが欲しがっているからと言っ…