【スポンサーリンク】

辛いワンオペ育児

f:id:Megumi_Shida:20190304232555j:plain
ワンオペ育児で辛そうな声を聞くことが多いため、その大変さを知りたいと思い本書を手に取りました。今回は、日本における家事育児の現状や、なぜ男性が家事育児に消極的なのか、ワンオペ育児を解消するために何ができるのかについて学んでいきたいと思います。

数値から見る現状

本書では、家事育児に関するさまざまな調査結果を紹介しています。

f:id:Megumi_Shida:20190304132105j:plain

これらのデータから分かることは、働く女性は増えているのに、男性の家事育児時間は変わらず、女性の負担が増えていると言うこと。加えて核家族化が進んでおり、親戚や親に家事育児を頼みにくい状況になっているのも現状。家事育児の負担のしわ寄せは女性にいっている。

本書では、ワンオペ育児をしているさまざまな女性が紹介されています。例えば、旦那が単身赴任中、1歳の息子を育てながら仕事をしている女性は、自分のことは全て後回しで息子の保育園の準備。朝猛ダッシュで家を出ます。その女性が息子から風邪をもらい、40度近い高熱が出ても横になることはできません。もうろうとしながらご飯を食べさせ、夜中息子が布団の上で吐いたものにまみれ、大泣きする息子の側で一緒に泣いてしまったと言います。

家事育児に消極的な男性の心理

〇そもそも、自分が子育てをすると言う意識がない

藤田さんが勤める大学で取ったアンケートによると、女子学生は将来について「仕事も育児もがんばりたい」と言っているのに対し、男子学生は仕事で夢や目標を叶えることばかりを考えており、どうやって家事育児を両立させるかを具体的に考えたことはないと言います。それにも関わらず、アンケートで9割の男子学生が、自分が結婚して子どもを持つことは当たり前だと思っています。こう思ってしまうのは、私達の親世代が、父が外で働き、母が家事育児と言う状況を見ているため、男女ともに『家事育児は女性の仕事』と言う意識が根付いていることが懸念されます。

共働きが増えている今、『家事育児の状況が変わっている』と言う現状を男性側がしっかりと意識していくことが大切だと考えられます。

〇男性が家事育児に消極的な理由

本書では、男性が家事育児に消極的な理由を述べています。

・労働時間が長い

 平日10時間以上働く男性の割合は、2011年時点で4割にも達しています。この労働時間の長さが、男性の家事育児の参入を遠ざけていると言われています。

・家では休めない

平日働き詰めの男性は家では休みたい。しかし自宅に帰ると、家事育児に忙しそうな妻がいる。休んでいると文句を言われるため、『家では休めない』と思い、それが帰宅時間を遅くしているのかもしれません。以前勤めた職場でも、帰っても怒った妻がいてけなされるだけだからと言い、帰宅を終電近くまで引き延ばしている先輩もいました。

この他にも、父親の収入の方が高いこと、父親は家事をしても報われないと思っていること、妻に対して、自分の「お母さん」の役割を求めていることなど、男性が家事育児をやりたがらない理由が述べられています。

父親の家事育児の分担を増やすために、女性は何ができるのか

本書では、父親の家事育児を増やす方法が紹介されていますが、そのうちの一部を学んでいきたいと思います。

〇父親がワンオペ育児を体験してみる

父親がワンオペ育児を体験してみた時に、その大変さが分かったと言う声をSNSで聞いたことがあります。あなたがどうしても外に出なければならない用事(仕事の付き合いや同窓会など)を作り、父親に対して頭を下げながらも育児を体験してもらうのも、父親の学びに繋がるかもしれません。 

〇家事育児の見える化

『自分はイクメン』と思っている父親もいますが、蓋を開けてみれば母親の方が圧倒的な量をこなしていることも多いのではないでしょうか。誰が何をしているのかをすぐにわかる分担表を作ると、父親も自身の家事育児の量に気付くのではないでしょうか。

〇父親が手伝ってくれなかったら外の力を借りる

本書では、父親が非協力的な場合は、積極的に外の力(実家・親戚・サービス)を借りることをお勧めしています。藤田さんは本書で、アメリカで話題の育児ママを紹介していますが、彼女がすることは日本では当たり前のことばかり。もう日本の母親は、十分すぎと言っていいほど頑張っていると藤田さんは言います。だからこれ以上は無理をしないで、できる限りラクをして気持ちを休ませてほしいです。

本書では、辛い母親の現状だけではなく、どうやったら家事育児がラクになるのかを紹介しています。女性だけではなく、男性にも手にとっていただきたい一冊です。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンオペ育児 わかってほしい休めない日常 [ 藤田結子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/3/3時点)