【スポンサーリンク】

苛々をゲーム感覚で改善する罰金制度 -妹のおならが激減した件-

f:id:Megumi_Shida:20190316173439j:plain

私は5人兄弟であるため、家の中ではさまざまなトラブル(喧嘩)が発生。お菓子やデザートを分けるのも毎回戦争でした。

苛々を軽減してくれた罰金制度-家族編-

その中でも私がストレスだったのは、妹による、エアコン使用中の密室でのおなら。妹は私が怒っても「ごめーん(てへ)」と言い、平気で屁をこきまくっていました。音はイヤホンをすれば気になりませんが、臭いはコントロールできないため、クソムカつきました。

妹も、密室でのおならは迷惑をかけるのは分かっています。そこで私は妹に、密室でおならをしたら100円罰金制度を提案。妹は快諾。私は、100円罰金だからおならしたければどうぞどうぞ!と言う気持ちになりました。そこからは、お互いをゲーム感覚で監視。妹がおならをしたらお金が入るので私は大喜び。おならの数は激減し、私も家族も快適に過ごすことができるようになりました

恋愛でも活躍した罰金制度

車を運転する人と付き合っていた時、一旦停止を微妙に無視する彼に苛々していました。タイヤが完全には停止せず、数km/hの状態で道路に侵入。彼は一旦停止が見つかり、警察に反則金7000円を支払ったこともあったそう。何度注意しても一旦停止無視を続ける彼。私は彼に一旦停止をしなかったら5000円の罰金を提示しました。彼は「えー、、高いよ」と言いながらも了承。それ以降、彼は一旦停止の場所になると、めちゃくちゃ意識して一旦停止をするようになり、一旦停止無視はピタリと直りました

罰金制度のポイント

罰金制度は、罰金を課される本人が、悪い・迷惑をかけている、もしくは本人も直したいと思っている場合が有効です。

相手が快諾できれば、あとはゲーム感覚でそれを直していけます。

家族やパートナーに苛々することがある方は、是非取り入れてみてください!