すごい人たちの話

すごい人の話を中心に。すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

話を集中して聞くために、すごくためになる『マインドワンダリング』の理解

f:id:Megumi_Shida:20190815204149j:plain

f:id:Megumi_Shida:20190815204152j:plain

f:id:Megumi_Shida:20190815204211j:plain

f:id:Megumi_Shida:20190815204251j:plain

f:id:Megumi_Shida:20190815204216j:plain

会話中に問題となってくるのが、マインドワンダリングと言う状態。うさちゃんは、会話中相手の話に集中できず、自分の事ばかりを考えてしまいます。そうすると、相手が望んでいる事、悩んでいることなどを理解することができず、会話の意味がなくなってしまいます。さらに話し相手が『話を聞いていない』と感じると相手は苛々し、心を閉ざしてしまうかもしれません。

マインドワンダリングの1つの役割は、ある課題を、その課題に直面している時間以外にも考えることで、解決策を見つける可能性を高めると言う役割があります。ずっと解決しなかった問題を、シャワーを浴びてぼーっと考えていた時に解決策を思いつく、と言ったような感じで。しかし、相手が話している時はなるべく心を傾けて聞きたいものです。

私はこの言葉を知ってからは、『自分のことばかりを考えるのではなく、まずは相手の事を理解するよう努めよう』と思うようになりました。

相手の話に集中できない方、ぜひこの言葉を意識してみてください。

 

〇参考にさせていただいたサイト

茂木健一郎さんのブログ

Ken - 210. マインドフルネスについて(Vol.1)〜茂木式マインドフルネス〜 - Powered by LINE

・マインドワンダリングのもたらす意味が紹介されているPDF

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy/advpub/0/advpub_87.15057/_pdf