すごい人研究所

すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

物事に没頭するためには、どうしたら良いのか

f:id:Megumi_Shida:20200206084052j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200206084116j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200206084122j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200206084128j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200206084138j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200206084144j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200206084151j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200206084200j:plain

〇子どもはすごいエネルギーの持ち主だと感じたこと

karafuruさんのお子さんの様子を拝見し、子どもの好奇心、好きという気持ちには、強いエネルギーがあることを感じました。

www.karafuru.site

しかし、学校教育や大人の関わりによって、やりたいことがあっても動けない、心にブレーキがかかった『凡人』になってしまうことを、堀江さんの著書で学びました。

www.kakkoii-kosodate.info

ブレーキを解放するためには、没頭することが大切なことを知り、「じゃぁ没頭するにはどうしたらいいのか」と言うことを今回学びました。

www.kakkoii-kosodate.info

〇刑務所にいた時に堀江さんがしたこと

堀江さんが刑務所にいた時に、紙袋を作る作業がありましたが、堀江さんは「めんどくさい」と思うのではなく「どうしたらもっと効率良く作れるか」、「どうしたら1枚でも多く作れるか」を考えられたそうです。そして刑務所のルールの厳しい中で、本を1000冊読んだり、メルマガを発行したり。。堀江さんは、厳しい決まりの中でも、『今何ができるか』を考えて活動することの素晴らしさを、私たちに教えてくれます。

〇参考にさせていただいだ本

 すべての教育は「洗脳」である(堀江貴文さん著書)