すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

感謝の科学的な効果とは

f:id:Megumi_Shida:20200513073400j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200513073404j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200513073410j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200513073418j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200513073423j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200513073430j:plain

感謝のメリット1.体と心にいい!

『アウトプット大全』を読んで、感謝をすることで脳内物質が作用し、心身共に健康になれることが分かりました。

また感謝は、傲慢な気持ちを薄れさせてくれると私は思います。例えば仕事で『自分だけが大変な思いをしている』と思うと、チームメンバーに対して苛々してしまいますが、でももし『〇〇さんには~をしてもらっているから感謝している』と言う気持ちになれたら、傲慢な気持ちは感じなくなるのではないかと思います。状況は同じでも、『やってくれない』と思うか、『やってくれて感謝』と思うかで、自分の気持ちも変わってくると思います

感謝のメリット2:感謝は周りに伝播する!

私の職場では、『ありがとうございます、助かります』と言ってくれる先輩がいます。その先輩には『こちらこそ、いつもありがとうございます』と言う気持ちになります。感謝の気持ちを伝えられると、その気持ちを返したくなるものなのかもしれません

また、私は大学の時に、友人から『この間実家に帰ったら、お母さんから、ありがとうって良く言うようになったねって言われたよ。めぐみが良くありがとうって言ってて、私も言う癖がついたのかも』と言われました。 感謝の気持ちを伝える習慣は、他者にも影響を与えることもあることに気付きました。

感謝のメリット3.周りとの関係性が良くなる!

私の職場では、全く違うタイプの2人がいます。1人は、感謝を全くしない先輩と、感謝が習慣になっている先輩。感謝の気持ちを全く言わない先輩は、他の職員との関係性が悪いです。それだけではないかもしれませんが、他者から感謝をされることもなく、責められることが多いです。感謝は強制ではありませんが、私は、ありがとうと言われないことによって、『この仕事はしなくても良い事なのかもしれない』、『そこまで頑張らなくてもいいのかも』とも思ってしまいます。

一方盛大に感謝をしてくれる先輩。喜んでくれることは、大人になっても嬉しいもので、もっと役に立ちたいと言う気持ちが湧きあがります。それに、その先輩がいると安心感が芽生え、何でもすぐに相談したいと思えます。感謝は、相手の心を開く効果があるのかもしれないと思いました。

そもそも私は今の仕事を志して始め、チームメンバーが働きやすいようにを考えて行動しているので、感謝をしてくれるから・してくれないから、で行動自体は変わりませんが、でも、感謝の有無によって、気持ちは大きく変わることが分かりました。

参考にさせていただいた本

アウトプット大全(樺沢紫苑さん著)

この本は、アウトプットスキルを高めるための方法が80項目、その中にも枝分かれして方法が紹介されていますので、どの人にも、『やってみたい!』と思えるようなスキルがあると思います。是非ともお勧めの一冊です!