すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

大好きなことに巡り合える方法 -ユダヤ人大富豪の教えを読んで-

f:id:Megumi_Shida:20200722151914j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200722151920j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200722151928j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200722151934j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200722151940j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200722151947j:plain

なぜ、全力投球をすることが、大好きになることに繋がるのか

全力投球をすることで、取り組んでいることに対して前のめりの姿勢になります。積極的になることで、学びや改善を加速させることで、その物事が充実されていくからなのではないかと考えられます。

どのようなことでも、それを楽しみ愛する力

世界の鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーさんは、どのような時も目の前の仕事を愛し、懸命に取り組みました。カーネギーさんは『成功の秘訣は、いかなる職業にあってもその第一人者たることを期することである。』と言う名言を残していますが、彼がどの職業に就く時も、常に第一人者になるには、と言うことが頭にあったのかもしれません。 

第一人者になるには

では、その仕事の第一人者になるには、どうしたら良いと思いますか。私は、その分野をよく学んだ上で、自分なりの工夫を見つけ続けていくことなのではないかと思います。

カーネギーさんが電信配達の仕事を始めた頃は、モールス信号を紙に移し、そこからアルファベットに訳していました。しかしカーネギーさんは、耳で聴き分けられる特技を身に付け、1年以内に電信技師へと昇格しました。『改善できることはあるか』『もっと効率よくできることはないか』を考え続ける姿勢が、仕事をより充実させ、周りから認められる仕事の成果に繋がるのではないかと思います。

参考にさせていただいた本・サイト

 ユダヤ人大富豪の教え(本田健さん著)

アンドリュー・カーネギーの名言。鋼鉄王の言葉 | 癒しツアー