すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

人生をゲームのように面白くするためにはどうしたらいいのか

f:id:Megumi_Shida:20200831092203j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200831092214j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200831092219j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200831092224j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200831092230j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200831092237j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200831092243j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200831092250j:plain

『人生ドラクエ化マニュアル』ができるまで

著者のJUNZOさんは、ある時ゲームの3大要素を発見。その時、『このゲームの3大要素を自分の人生にブチ込めば、人生がゲーム化、ドラクエ化するのではないか』と言うことに気付きました。その3大要素とは、①目的を達成するための、②ルールにのっとった、③敵との楽しい戦いです。

そしてそれを確かめてみたJUNZOさんの人生は本当にドラクエ化し、手に汗握る冒険ゲームとなりました。

例えば、情報誌創刊、電子ペット企画開発、パソコンソフト企画開発、著書出版などのゲーム目的(やりたいこと)を達成。そしてこの本ができたのです。

人生をゲームのように楽しむためには、何が必要なのか。今回私が学んだことについて一部ですが紹介させてください。

人生をゲームに近づけるために

人生をゲームのように楽しくするためには、目的が、心が躍るような、気持ちが湧きあがるようなものである必要があります。ゲームのような、ドラマのような人生を送っている人は、目指しているものや達成したものが大きなものであったり、ワクワクするものと言う共通点があります。

最近キングダムと言うアニメを観ています。舞台は紀元前。中華が分断され、互いの国が戦争を続けている中、奴隷として育った主人公は、天下の大将軍になること、そして中華を統一すると言う目標を持ち、強くなっていくと言う話です。

この時代は、『奴隷の子どもは奴隷のまま』と言うのが当たり前だったのですが、それでも主人公は諦めない。その理由は、子供の頃、奴隷の親友と、共に天下の大将軍になろうと誓ったのがきっかけです。親友は命を落としましたが、主人公は、親友と目指した夢を、絶対に叶えようと思ったのです。そうして主人公が強くなっていくと言う物語です。

大きな壁に当たったときも、ピンチな時も、いつも『天下の大将軍になる』ことを思い続けて、自身を奮い立たせて全力で戦います。

ワンピースのルフィも『海賊王に俺はなる!』が口癖。現状はどうであれ、『自分は◯◯になる!』とか『◯◯を達成する!』などと、高い目標があると、ひたむきに頑張れる源になり得るのだと感じました。

好きであることが大事

しかしどんな高い目標を掲げて自分を奮い立たせても、継続できなければ、目標を達成することができません。継続するためには、そこに好きな要素が必要です。

そもそもゲームも、自分が魅力を感じたり楽しいと思えるものしか続けられません。ゲームのような人生を送りたければ、ゲームのように楽しい、惹かれることを探していく必要があることがわかりました

参考にさせていただいた本

人生ドラクエ化マニュアル(JUNZOさん著)