【スポンサーリンク】

怒りの対処法③ 人との距離感の掴み方

同じクラスや職場で、『何でこんなにいい加減なの?』などと苛々することが多かった私。でも、友達の話を聞いて、『すべての人に、同じように一生懸命関わらなくてもいい』と言うことを学びました。 人との距離感がつかめなかった私ですが、友達のこの話のお…

怒りの対処法② 苛々とさよならできる口癖

友達が教えてくれた、『よかった』と言う口癖。この口癖のすごいところは、『よかった』の後は、ポジティブな言葉や考えが出やすいところです。例えば、 ・失恋した→よかった、きっともっといい人に出会える ・失敗した→よかった、早くに失敗できて、成長も…

miwaさん -力強く進み続けた、学生時代からの話-

〇彼が『凪のお暇にハマりすぎた話 彼がドラマ『凪のお暇』にハマりまくっていますが、それは、ドラマのストーリーだけではなく、miwaさんの歌の影響が大きいのではないかと思います。 www.kakkoii-kosodate.info 〇miwaさんのすごいと思うところ ・学生時代…

怒りの対処法① アドラー心理学との出逢い

ベストセラーの嫌われる勇気を読み、『課題の分離』は、人間関係の苛々にも、子育てにも、とても効果的だと思いました。 人間関係や子育てで悩んでいる方にとって、『嫌われる勇気』は気付きも多く、考え方が変われるきっかけをくれるかもしれません。おすす…

自戒を込めて一句。。『子どもより スマホ見る親 胸痛む』

〇思うこと みなさんの親が携帯ばかり見ていたら、どのように感じますか。私は、『もっと自分を見てほしいのに。。』『両親は、自分よりも大切なものがあるんだ。じゃぁ自分なんていなくていいじゃん』と寂しい気持ちになるかも。と思いました。自分の事を見…

カリスマ保育士 てぃ先生 -ネガティブなイメージを吹き飛ばす すごい人

○てぃ先生のすごいと思うところ ・ネガティブな現状に対して「仕方ない」と思うのではなく、「じゃぁどうしたら良い方向に変えられるか」と考えられる姿勢。それにより、今まででは考えられないような保育士としての活動をされているところ(著作活動、メディ…

子ども達から大切に想われる母を見て思うこと

子どもから大切に想われている母。それは、母が自分のこと以上に子ども達を大切にしてくれたからだと思っています。逆に、自分のことばかり考えるような人だったら、子ども達は離れていったのではないかと思います。 これから年を重ねても、母には笑っていて…

家族や恋人との問題の解決案 -おなら連続事件を解決した約束事-

罰金制度を取り入れることにより、お互い気にしていることをゲーム感覚で直すことができます。 私は妹から、洗面所に物を置かないと約束したのですが、かなり意識するようになりました。 その他、交通ルール(一旦停止)、ネガティブ発言、食事マナーにも効果…

すぐに取り入れられる、トヨタ式の片付け術

姉の話を聞いて、私もすぐに片付けるようにしてみました。するとこんな素敵なことがありました。 ・後で片付けることによる、『物を置く』、『物をとる』と言う余計な動作がなくなった ・『あれを片付けないと』と考える回数が減るため、心に余裕ができた ・…

武井壮さん -学生時代から、本当にしたいことを見つけるまでの話-

武井壮さんは、『自分の希望を手に入れるために、確立を上げるために必要なことは、自分の意志や意欲で動いた時間で手に入れたこと』と言います。芸能人になって、ブレイク以降も長く芸能界で活躍し続けている理由は、武井壮さんが自身を鍛え続けてきたこと…

武井壮さん -壮絶な子ども時代から、すごい人になるまでの話-

私はこの話を、武井壮さんの次の動画で知りました。 www.youtube.com それまでは、「熱血でかっこいい人だなぁ」と思っていただけですが、この動画を観て、武井壮さんの強さを学びました。 兄と2人だけで生きて行かなければならなかった状況。今だったら児童…

子どもは創造性が豊かだと感じたトイレでのできごと

姉の話を聞き、子どもは、物語を作ったり、知っていること同士を繋げて楽しいことを考えたりする天才だと感じました。 職場の心理士にこの話をすると、子どもは大人に比べると知らない事がたくさんあるから、知っている事の中で物語を作ったり想像したりして…

子どもの『イヤ(不快)』を『楽しい』に変えられる魔法の言葉かけ

姉や施設の職員の投げかけにより、子どもの『不快(疲れた、勉強が嫌だ)』が、『楽しい』に変わったことを学びました。大人の一言により、子どもがその場を楽しめるかどうかが変わってくるため、大人の投げかけって本当に大切なんだなと感じました。 また、…

15年経つと、人は大きく変わるのか -小学校の同窓会を通して感じたこと-

15年ぶりに同級生と再会して感じたことは、子どもの頃の特徴は、大人になってもあまり変わらないこと。でも、『大人しい子だったな』くらいに思っていた人だけど、今は自分の目標に向かって生き生きしている姿も見られました。 良い意味で変化した友達は、出…

彼氏の、ドラマ『凪のお暇』へのハマり具合がすごい話

凪のお暇にハマる人は、みんなこんな感じなのでしょうか。。私は熱中している彼氏を見て、逆に冷静になってしまいました。 金曜朝にTwitterを見ると、朝の時点で分単位、秒単位で今日の放送を楽しみにしているツイートが流れてきています。こうやって、視聴…

人気ブロガー ちきりんさんの子ども時代からの話

ちきりんさんがブログ(日記)を書くことは、食事や入浴と一緒で習慣のひとつであったため、書くことは苦痛ではなかったし、好きだからこそ続けられました。 そして何十年も書き続けたその文章力や思考力に、多くの人が魅了されるようになったのだと思います…

人生を豊かにするヒントを見つけたすごい人 -浅見帆帆子さん-

浅見帆帆子さんの著書、『あなたは絶対!運がいい』を大学時代に読んだ時、私の考え方は大きく変わり、苦しかった生活が一変しました。そのことについては、以前ブログで紹介しました。 www.kakkoii-kosodate.info すごい人の考えに触れることで、自分の人生…

ネガティブな私を一変させた本との出逢い -浅見帆帆子さん-

浅見帆帆子さんの本との出逢いについては、下のリンクのブログで紹介しましたが、帆帆子さんの本に出逢えて本当に良かったと思っています。 語彙力が無さ過ぎて帆帆子さんの本のすばらしさを語りつくすことはできませんが、マイナス思考向きな自分で悩んでい…

子どもの自立のために -私の思考が他責から自責へ変わった話-

子どもの自立に関して、何冊もの本を書かれている菅原裕子さんは、子どもの自主性や責任感を育むためには、まずは子どもを起さないことから始めることを勧めています。私や、施設の子どものように、子どもが起こされているうちは、子どもはさまざまなことで…

理科の先生の自由研究が衝撃だった話

子どもの頃の私は、『自分には創造性はない、理科の自由研究も思いつけない』と思っていました。しかし理科の先生の話を聞いて、自由研究のテーマだけではなく、様々なヒントや答えは身近にあると思うようになり、考え方が一変しました。 はてなブログの今週…

子どものやる気が出るタイミングはいつなのか

自分の過去と、最近の子どもの様子を振り返り、やる気が出るタイミングは人それぞれであること、しかしそのタイミングは、何か新しいことに触れたり、情報を得た時に起きる可能性が高いことに気付きました。

子どもの性格はどのようにして形成されるのか

発達心理学では、赤ちゃんには生まれつきの個性がある事が分かっています。例えば、身体運動の活発さ、環境変化への順応性、気分(機嫌)の質など、9つの側面があるとされ、人格は、その気質の上につくられると言われています。 人格は、親をはじめとする周…

田中圭さん 子ども時代からの話と、原動力の話

田中圭さんのインタビューには、さまざまな人の存在が原動力となっている話が紹介されています。他者の存在に気付けること、そしてそれをエネルギーに変えていける田中圭さんの生き方はかっこいいと感じました。 誰にでも、心の支えになる人の存在はあると思…

マズローの欲求5段階説を子育てに活かす方法

〇マズローの欲求5段階説について 自己実現欲求の(やる気がアップする)ためには、4つの欲求を満たす必要があります。 これは、昔の人の生活を想像すると良く理解できます。狩りなどをして暮らしていた人類は、獣に襲われないような安全な場所で暮らし、…

言葉を話し始めた頃、他の子よりも言葉が少なかった甥っ子が歩くラジオになるまでの話

兄弟で一番最初に子どもを産んだ姉。姉の子育てが子どもにどう影響するかを実家に帰る度に観察しているのですが、姉の子育てからは学ぶことが多いです。 姉はお金をかけなくても、工夫次第で子どもを好奇心旺盛に、そして表現豊かな子に育てることができるこ…

二宮和也さん ジャニーズデビュー前からの話

嵐のメンバー、俳優、MCなどとして活躍されている二宮さんですが、ジャニーズでビューのきっかけは、いとこが申し込んだジャニーズジュニアのオーディションでした。この機会がなかったら、二宮さんは芸能界で活躍されていなかったかもしれません。この話は…

三浦春馬さんの挫折と原動力の話

三浦春馬さんの事を大好きな妹から、春馬さんの話を良く聞くのですが、役者の仕事だけではなく、ミュージカルもCDデビューも成し遂げてしまう原動力は何だろうと疑問に思っていました。しかし今回春馬さんの事を知り、それが少しだけ分かった気がします。辛…

共感ってどういうこと?

相談を受けた時に、あなたはどのような姿勢で話を聞きますか。私はうさちゃんのように、自分の過去や経験と照らし合わせながら聞いていましたが、心理学を学んでいる方から、『共感の第一歩は、心を空にして話を聞くこと』と言われた時に、自分の話の聞き方…

話を集中して聞くために、すごくためになる『マインドワンダリング』の理解

会話中に問題となってくるのが、マインドワンダリングと言う状態。うさちゃんは、会話中相手の話に集中できず、自分の事ばかりを考えてしまいます。そうすると、相手が望んでいる事、悩んでいることなどを理解することができず、会話の意味がなくなってしま…

三浦春馬さんのお渡し会までの乙女たちのドラマ

10年以上三浦春馬さんのファンである妹は、初めて握手+会話ができるチャンスをいただきました。春馬さんに会うことが決まってから、少しでも綺麗になりたいとダイエットをしたり、何を言おうかなとずっと考えていたりと、胸を躍らせて過ごしていました。…