すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

読書の価値を学んだ体験

まだまだ落ち込むことも『ダメだなぁ』と思うこともありますが、ここ1、2年で、読書を通して、大きく成長をすることができました。 読書について考え直すきっかけをくださったのは、turbo0828さんのブログです。 turbo0828.hatenablog.com turbo0828さんか…

反省以前の子ども、学習に困っているこどもに大人ができることとは

『ケーキの切れない非行少年』と言う本から、『自分はやさしい』と言う非行少年の話を知りました。 www.kakkoii-kosodate.info また、学校で学習に困り感がある子どもが、どのように非行少年となるかも学びました。 www.kakkoii-kosodate.info 児童精神科医…

クラスで成績が下から5番までの子どもたちの話

私はこの話から、困り感を持っている子どもはすぐ身近にいることを知りました。知的障害と診断されなくても、境界知能で困っている子どもは、統計から計算すると14%いるそうです。また精神保健福祉士を経験した彼が『障害の診断がされないから、福祉を受…

『自分はやさしい』と言う殺人少年の話

犯罪を犯す非行少年の特徴を知り、私は驚きを隠せませんでした。医療少年院にいる非行少年たちは、次のような傾向があると、児童精神科医の宮口さんは言います。 ・簡単な足し算、引き算ができない ・漢字が読めないから新聞さえも読めず、女性の写真ばかり…

乳幼児を観察して、苛々している大人について考察した話

私は人の苛々にすごく敏感で、最近はそれに左右されることに悩んでいます。ですから今年の目標は『他人の怒りなどの悪い感情に反応しない』と言うのが目標の1つです。 先日甥っ子達を観察していて、『大人になっても怒っている人は、子どもの時のまま成長せ…

お行儀が悪い子どもの言動にハッとした話

私が大学生の頃、音楽を聴きながら一人でお弁当を食べていた時に、親友から『音楽聴いたり映像見ながら食べても食事を味わえないよ』と言われたことを、今でも覚えています。それと同じ位、この男の子のことは忘れられません。 このことがあってからは、1人…

知人にダイエットをしたいと話したら勧誘された話

おそらく私の中で一番引っかかったのは、その紹介した人が『自己利益のために、こじつけのような感じでプロテインを売ってきた』というところだったと思います。私はダイエットの方法を色々聞ける!と思って楽しみにして行ったのに、テンションががた落ちで…

消えたブロガーさんの話

このブロガーさんは、何ヶ月も毎日継続してブログを続けていましたが、途中、ツイッターで嫌なことを言われてからブログを通して悲しい気持ちが伝わってきました。その方は、きつい伝え方で言われたそうです。 私もこのブロガーさんと同じく他者の怒りには敏…

妹がフードコートで目撃したすごい人の話

妹の観察力も素晴らしいと思いますが、マスクの人は、私の想像を超える遊び心を持っているなと尊敬してしまいました。このマスクの人の人生は、私生活ですら面白さに満ち溢れていて幸せなんじゃないかなと思いました。

老害のでき方を知り、人ごとではないと感じた話

私の職場では、定年を迎える直前の人がいますが、その人も、周りに怒りをぶつけることが多く、周囲はとても気を遣っています。 老害の一因は、加齢に伴う脳の老化により、感情コントロール機能や相手の気持ちを汲み取る力の低下によるものがあります。 www.k…

精神科医から性教育の手順を聞いて、なるほどと思った話

子どもが他の子どもと適切な距離感を築くために、私生活でできることはいくらでもあるなと学んだ出来事でした。

よく考えて行動する甥っ子の話を聞いて、姉から学んだこと

〇姉から学んだこと ・子どもをよく観察し、気づいて褒めることで、子どもは『工夫して行動することは大切』と学習ができるようになると感じました。 ・さらに姉は、子どもが一緒にいる中で、家族にそのことを話す。側で遊びながら話を聞いている甥っ子もき…

周りをかき乱す職員の話を聞いて思ったこと

この職員の話を聞いて、『自分視点』の考えは、人ごとではなく、自分にも起こりうると思いました。 子どもの養育においては、『今誰のためにそうしたいのか』をよく考えたいと思い直しました。

今年85歳になった祖母の生き方

私は子どもの頃から物が溢れる中で生活をしていたので「また買えばいいや」、「ちょっとボロくなったら捨てればいいや」と思いがちです。 しかし祖母の生き方に触れて、物やお金を大切に、丁寧に生きていくことの尊さを感じました。欲しい物が手に入り、命の…

万年ダイエッターの妹を見て思うこと

私も10年くらいダイエットを続けているので、妹のことは言えないのですが・・妹はいつでも、提供されたものをとても嬉しそうに食べます。 痩せたらもっとおしゃれになったりして幸せなんだろうけど、でも妹からは、今の幸せを味わうことの大切さを教えてもら…

定年退職と親の介護が待ち受けていた独身女性の第二の人生が大きく変わった話

○プログラマーである若宮正子さんのすごさ ・若宮さんの就職当時は、銀行でそろばんを使っていた時代。パソコンが普及されたのは年を重ねてからでしたが、「面白そう」と思って買ったのがきっかけで人生を変えることに。興味を持ち、一歩を踏み出すことは、…

怒りの正体を知ってゾッとした話

ベストセラー本である『嫌われる勇気』を読んで、怒りの正体を知った私。怒るということは、自分視点の傲慢な態度を示すことだと分かり、怒ることはとても怖いことだと感じました。 これをきっかけに、『怒りを減らして穏やかに過ごすためにはどうしたら良い…

甥っ子のお年玉の受け取り方が素晴らしかった話

お年玉をもらって中身を見て、『誰々よりも少なかった』と言うようなことを言う小学生の子どももいると聞いたことがあります。甥っ子も、最初は中身も気になるし、見ようとしていました。でも、姉とのやり取りで、幼いのに礼儀が身についていることに、私は…

目標についていつも後悔すること

夢が自動的に叶うことを謳った本『ブレイン・プログラミング』と言う本では、毎日のように目標を書くことを勧めています。本の中では、毎日目標を書き始めた人が、引き寄せられるように目標を達成していった話が書かれていました。 私は子どもの頃から、TO D…

学ぶ意味について、とても考えさせられた出来事

学ぶことの大きな目的は、悩み苦しむ状態から、自分を守るためだと言うことをレイさんのブログから学びました。 rei-re.hatenablog.com 私は去年からブログを始め、たくさんのブロガーさんの人生に触れたり、読書や動画を通して、成長ができたことに、とても…

大金持ちから『一番楽しいBBQパーティーだった』と言われた沼田先生が、パーティーの時にしたこととは?

今の時代は、お金があれば大抵のものは買うことができますが、お金では買えない工夫やアイデアが、これからもっと大切になってくるんだと感じました。 沼田晶弘先生は、子どものやる気を引き出すアイデアや、大人も人生が豊かになる方法をたくさん紹介してく…

正月行事の由来をご存知ですか? 私は殆ど知らなかった。。

産まれてから30年近く、『栗きんとん好きだな』、『お雑煮のおもちは何個でも食べられるな』くらいしか考えずにぼーっと生きてきましたが、さすがに年を重ねて『おいしいな』で終わらせてはいけない、、と思って調べました。 ちなみに、初詣の由来は平安時…

『ぽっちゃり』とからかわれていた子に、カリスマ教師 沼田先生がしたこととは

給食エースの他にも、鉄道好きな子どもに、あるあだ名をつけたことで忘れ物が減っていった話が、沼田先生の著書で紹介されています。 〇ここから学べること ・今の時代は、全部をそれとなくこなすことではなく、自分にしかできないことを伸ばすことが大切で…

パワハラの撃退方法

私は怒り狂った職員に事情を説明し、改善すべきところは伝えたのですが、それでも自分の意見を通そうとする先輩職員。毎回こんな感じです。 私も寮長も、年配職員から叱責されて落ち込んで帰宅したのですが、彼の話を聞いて、確かに。。と思うことばかりでし…

全くやる気がなく、受け身だった部員が積極的になった話 -大学時代の部活での出来事-

大人になってからは当たり前のことかもしれませんが、大学時代の私は『意見を言い、それを取り入れること』、『選択の幅を広くし、自分で決めてもらうこと』により、部員のやる気が上がったことを体験しました。

道端にいたご老人に、胸がしめつけられた話

このご老人にお会いしたのは1週間前だったのですが、『あそこからここまで土地付き建売でね』と言う言葉が私の頭をぐるぐるしています。 以前のブログで、加齢により話が長くなったり何度も同じ話をする理由については、次のブログで学びました。 www.kakko…

言葉かけには2種類あることを学んだ話

以前ブログで、子供の問題行動がある日なくなった話を紹介しましたが、会話の中で相手を承認したり大切に思っていることを伝えると言う意味では、今回学んだことも同じかもしれないと思いました。 www.kakkoii-kosodate.info この、『会話の中に相手を想いや…

児童養護施設の子どもへ言ってしまった一言について考えた話

私が結婚について話していた子どもは、普通に返事をしてくれましたが、もしかしたら深く傷をつけていたのかもしれないと思うと、もっと子どもの過去や未来の事を良く考えて話をしないとなと反省しました。

とにかく行動をすることの大切さを教えてくれた人の話

知人は、周りの人から、『まさかあの人があんなに堂々と声をかけ続けるなんて・・』と驚かれたそうです。 私は、講演会で確立の話をされたことを思い出しました。例えば、 ①100人に営業をして ②話を聞いてくれるのが10人 ③そのうち商品を買ってくれるの…

怒り狂った老人を黙らせた姉の話

怒り狂っている人に対しても、淡々と論理的にやり取りする姉の勇敢な姿に助けられた妹達。もし姉が老人に『慰謝料をよこせ』と言われても、姉は言い返せたのではないかと思います。 姉は会社で、福利厚生は当然の権利と考えて上手に利用したり、理不尽なこと…