【スポンサーリンク】

コミュニケーション

嫉妬への処方箋を学ぶ

嫉妬に悩んだため、それ関連の本を10冊購入したのですが、3冊くらい読めば大体のことが分かることを学びました。次の3冊の本がとても読みやすく分かりやすかったため、嫉妬の本を購入してみようかなと思われる方は、この3冊のいずれかをお勧めします。 www.k…

多くの人が苦しむ嫉妬、劣等感の正体とは

あなたは嫉妬の感情が抑えられなくて苦しんだことはありますか。私は今かなり悩んでいます。お付き合いしている人が「その日は用事あるから会えない」と言うだけで、『もしかして女、、?』『クラブにでも行くの、?』と動揺し、嫉妬心でいっぱいになってし…

あなたの考える力を鍛えてくれる一冊

アメリカの著作者・講演家のジョン・C・マクスウェル著書のすごい「考える力」は、私たちが雑念にとらわれず、本当に叶えたい目標を達成するための11のアドバイスをしてくれます。今回は「大局的に考える習慣」と「集中的に考える習慣」について学んでいきた…

苛々をゲーム感覚で改善する罰金制度 -妹のおならが激減した件-

私は5人兄弟であるため、家の中ではさまざまなトラブル(喧嘩)が発生。お菓子やデザートを分けるのも毎回戦争でした。 苛々を軽減してくれた罰金制度-家族編- その中でも私がストレスだったのは、妹による、エアコン使用中の密室でのおなら。妹は私が怒って…

初デートから結婚後までずっと使える!恋愛テクニックとは

メンタリストDaiGoさんが恋愛をテーマにして執筆された本。興味津々で購入しました。本書の内容は、主に“相手の行動から心理を読み解く方法”、“あなたが相手からの好意(親近感)をアップさせる方法”の2つ。今回は、さまざまなテクニックの中でも、より、『…

妬み、嫉妬、縛りから解放されるヒント

『他者へ対する怒り、妬み』『縛られる空気感やマナー』、『仕事はすぐ辞めてはいけない』、『学校は嫌でも行くべき』など、本国で浸透している考え方を考察し、一蹴してくれるのが堀江貴文さんと茂木健一郎さん。叩かれたり非難されながらも自由に生きる彼…

Yesを引き出す心理戦略

誰もが悩み苦しんでいるもの。それは人間関係や信頼関係だと思います。より良い人間関係を築く助けとなるものが、メンタリズムです。メンタリズムは、行動や態度、言葉などから、相手の心境を読み解き、思うままに誘導するための技術です。メンタリズムは心…

小学校教諭 沼田先生の講演会で学んだこと

小学校教諭 沼田晶弘先生の講演会。本講演は、募集を開始してからわずか2時間で満席になる程の人気ぶり。Twitterで偶然告知を見つけることができた私は本当にラッキーでした。 本講演では、子どものやる気を引き出すために大人が心がけるポイントを教えてい…

不安定女子をどう克服するか

精神科医でありながら、精神分析学の権威であった小此木啓吾さん著書の『あなたの身近な「困った人たち」の精神分析』。本書ではさまざまな困った人が登場しますが、その中でも今回は『困った不安定女子』に焦点を当てて、どうして不安定女子になってしまう…

プロのコピーライターが贈る、18年間蓄積させた『伝える技術』

『伝え方が9割』出版後に寄せられた素敵エピソードを、読者の方に届けたいと思い、パート2を執筆した佐々木さん。困難な状況を一変させて、劇的にうまくいった実践ストーリーをシャワーのように浴びることで、伝え方を身に付けましょうと佐々木さんは言いま…

2児の母でありながら同時通訳者となった枝廣さんから学ぶ、ストレスフリーな生活

朝2時起きで、なんでもできる!では、2児の母にして同時通訳者、翻訳者、環境ジャーナリストとして活躍されている枝廣さんが、子育てをしながら、どのように時間を捻出し、コネが殆ど無い状態から異様な速さで仕事を手にしていったのかについて紹介しました…

異性へのストレスを軽減させる処方箋

「何で男はこういう風にしか考えられないんだろう。。」 「何で男は性交渉の後素っ気なくなっちゃうんだろう。。(寂しい)」 こう悩んでいた時に友人から紹介してもらったのがこの本です。本書は、科学的・歴史的な視点から男女の違いを解説しています。私…

カリスマ小学校教諭から学ぶ、子育ての技

『世界一のクラス』のタンニンを自称している沼田晶弘先生。沼田先生の活動は斬新・ユニークなものばかりで、数多くのメディアに取り上げられています。今回は沼田先生から、子どもが楽しく自分から動くための仕掛けについて学んでいきたいと思います。 1. …

男性へ贈る、パートナーを大切にする技

本書では、ママ友問題、仕事でパートナーに迷惑をかけてしまった時の対処法、広告のテクニックなどを紹介しており、さまざまな場面に使える技が詰まった一冊です。 私は、子育てが上手くいくために必要なことは、家庭内の雰囲気が円満である事だと思います。…

一流の育て方

ムーギー・キムら著書の『一流の育て方』では、200人を超える、東大・京大・早慶を中心とした学生の中で、学生時代に突出したリーダーシップを発揮してさまざまなグローバル企業に進んだ学生に、両親の家庭教育で感謝している点、直してほしかった点を記述し…

『帰宅恐怖症』から学ぶ、夫婦が幸せになる方法

小林美智子さん著書の『帰宅恐怖症』。帰宅恐怖症とは、夫が妻を怖がり、夫の仕事が終わっても家に帰りたくない状態のことです。 帰宅が怖い男性の声 本書には、さまざまな悩みの声があげられています。たとえば、次のような男性の声。 「妻のグチが続いたり…

『自分のことだけ考える。』から学ぶ、強い心を作る秘訣

あなたは、周りの目を気にして諦めたことや落ち込んだことはありませんか。私もそのような人間で、人間関係がうまくいっていない時は腹痛頭痛、会話中は背中に汗が滴る程メンタルが弱いです。 そのような中、私が知る中で最も炎上に屈しない方、堀江貴文さん…

『伝え方が9割』から学ぶ子育てのスキル

国内外でコピーライターとして活躍している佐々木圭一さんの著書『伝え方が9割』。本書では、相手にお願いをする時の返答「ノー」を「イエス」に変える技術を紹介しています。今回は本書から学んだ、特に子育てに活かせるような技を2つ紹介いたします。 佐…

私たちが子どもの背中を押すためにできることは

児童養護施設で暮らす子どもたちは、たくさんの悩みや苦しみを抱えています。私は彼らが力強く生きる後押しをするために、何ができるのか分からずに悩んでいます。たくさんの人や本に相談をしながら、教えていただいたこと、彼らのためになることは何かを考…

子どもの素敵なところを30個伝えたらこうなった

いがみ合っていた子ども達 私が暮らす施設には2人の小学生がいますが、上級生が、年下にライバル心を抱いていがみ合っていた時期がありました。例えば、上級生が持っているおもちゃを年下の子に貸してあげる約束をしていたのに、意地悪をしてなかなか貸そう…

協調性を育ませる関わり

子どもの思い通りに遊ばせていたら子どもがこうなった 施設入所をして間もない6歳の子どもと、しばらくの間『ごっこ遊び』がブームになった時がありました。その子が師匠、私が弟子で、その子の有利な条件で物語が進められるものでした。また、公園に遊びに…