すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

成功している人の共通点は『チャンスを活かす準備をしていること』

f:id:Megumi_Shida:20200812133207j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200812133210j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200812133216j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200812133222j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200812133228j:plain

チャンスを掴んだ本田健さんの話

作家の本田健さんは、17歳の頃、国際的に通用する人材になるために必要な事を考えました。そのためには、①論理的に話せること、②英語を話せることの2つは絶対に必要だと考えて、徹底的に鍛え始めたそうです。そして、何かの留学制度があったら申し込もうと思っていた時に、ちょうど新聞で海外ボランティア募集の記事を見て応募。同じ記事を数百万人が見たはずなのに、応募は100人、選ばれたのは8人でした。英語を勉強してみたいと思っている人はたくさんいるのではないかと思いますが、チャンスがあったら飛び込もうと言う気持ちや、アンテナを張る気持ちがあるか無いかで、行動が変わってくることを感じました。

本田健さんの本は海外でも出版されていて、記念講演をしに出張に行ったりしているそうです。そこでは、昔から鍛えていた英語が活かされているのだと思います。

将来の準備や、壁にぶつかった時にできること

私達は、仕事でもプライベートでも壁にぶつかることはあると思いますが、そういう時は、今回のマンガや次の記事で紹介しているように、数値目標を立てて行動すると、前向きに行動ができると思います。

www.kakkoii-kosodate.info

最近キングダムの映画を観ました。キングダムの舞台は紀元前の中国。奴隷は大人になっても奴隷、奴隷の子どもも一生奴隷。一度奴隷に落ちるとずっとそういう人生になると言う世の中に産まれた主人公。しかし主人公の親友は、『これから1万回勝負しよう。(そうすれば、ここから抜け出せるどころか、)天下の大将軍になれる。』と言い、親友と主人公は剣を鍛え続け、彼らの人生が変わっていきます。

私の目標の1つは、まずはこのブログの更新を1000記事にすることです。1000記事を更新するくらい、学んだりアウトプットを続けることができれば、また見える世界が変わっていくと思ったからです。それが、今の自分にとっての、チャンスを活かす準備にも繋がると思っています。

参考にさせていただいた本

20代にしておきたい17のこと(本田健さん著)

本田健さんの『〇〇代にしておきたい』シリーズは、本田健さんの周りにいる『経済的にも社会的にも成功していて、今幸せな人達』に話を聞き、後悔していることや、〇〇代にやっておいたらよかったものをまとめたシリーズものです。本田健さんは、自己啓発系の本を出版されている方で、物語を読みながら学べる本もあるので、お勧めの作家さんです。