すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

愛着障害の子どもへの関わり -愛着の再形成-

f:id:Megumi_Shida:20200226105051j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105057j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105101j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105106j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105111j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105117j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105123j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105129j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200226105135j:plain

これまで愛着の形成や、愛着障害についてを学んできました。

www.kakkoii-kosodate.info

www.kakkoii-kosodate.info

www.kakkoii-kosodate.info

児童養護施設で暮らす子どもは、愛着障害の特徴があるお子さんが多いように感じられますが、私は今回学んだような関わりの仕方をしてきていなかったことに気付きました。

子どもを育てる立場になり、大人が子育てについて学ばないまま、子どもに関わると、子どもを不適切に育ててしまったり、子どもの伸びるものを伸ばすことができないかもしれない、と思いました。学生時代で学ぶことを終わらせるのではなく、大人になってからも、学ぶ必要性を感じました。

今回、愛着障害の本を読んで、児童養護施設のお子さんは愛着障害の特徴を持ったお子さんが多いと感じましたが、施設がチーム一丸となって、子どもの愛着の再形成を目指して取り組んではいないことに気付きました。精神科医や心理士とも相談しつつ、児童への関わり方を見直す必要性を感じました。

〇関連記事

www.kakkoii-kosodate.info

www.kakkoii-kosodate.info

〇参考にさせていただいた本

やさしくわかる!愛着障害