すごい人研究所

すごい人の話を中心に、すごい人になるヒントをまとめるブログ

【スポンサーリンク】

『成長』を意識することで感情に振り回されなくなった話 -梅原大吾さんの本を読んで-

f:id:Megumi_Shida:20200701104552j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200701104558j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200701104603j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200701104611j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200701104617j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200701104624j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200701104631j:plain

f:id:Megumi_Shida:20200701104637j:plain

梅原さんから教わった、『成長』の価値

プロゲーマー 梅原大吾さんの本を読んで、『成長を意識することで、喜びや慢心の気持ちが抑えられ、より結果が出るようになる』と言うことを学びました。 

www.kakkoii-kosodate.info

また、日々の成長を意識し、適度ながんばりを維持することで、毎日を心地よく過ごすことができると言う考えに触れ、『成長を考えることで、物事に対して疲れにくくなる可能性がある』ことを知りました。そのため私は成長を目標に、仕事で学んだことを書くためのノートを作りました。

www.kakkoii-kosodate.info

そして、仕事中に時間を見つけては、気付いたことや考えたことをノートにまとめるようになりました。

『成長』を重きに置くことで産まれた副産物

今まで私は、職場の先輩に指摘をされた時、落ち込んだり逆ギレしたりしていましたが、学びや気付きをノートにまとめ、『成長すること』に意識を集中することで、感情の起伏が減りました

また『学んだことはノートに書く』と決めると、今まで何とも思わなかったやり取りからも、気付きを得られるようになりました。例えば、他の人の動き方を見ている時、他の人が指摘をされている時、職員間で雑談をしている時など、些細なことでも、『自分の仕事にも活かせる』と考えられるようになってきました。

最近私の職場では、子どもは比較的落ち着いていて、職員自体もゆったりと しようと思えばいくらでもゆったりできますし、以前の私はそこまで気を引き締めて仕事をしていたわけではありません。

しかし、梅原さんの本を読み、自分の行動次第で、人は学び成長できるようになる、と言うことを体感しました。

むすび

仕事は、成果が出にくい職種もあるので、果たして自分自身が成長しているかは分からないものだと思っていました。

しかし梅原さんの本を読んで、『学んだり気付いたり、考えること自体が成長していると言うこと』だと言うことに気付きました

またノートを書くことによって、気付きや学びが形に残るので、『ノートの冊数が増えた分だけ、成長するんだろうな』と言うことを感じました。

学び成長したことをまとめるノートが、10冊、20冊になった時に、自分の考えがどのように変わっているのか、とても楽しみになりました。

最近、イラストでは目を漫画風に描くように意識しているのですが、自分や交際相手を漫画風に描くとキラキラしてしまい詐欺っぽくなってしまうので、今日は目が点でした。

参考にさせていただいた本

 ・勝負論

・1日ひとつだけ、強くなる

 ・勝ち続ける意志力

『1日一つだけ、強くなる』は、kindle unlimitedで読み放題対象の本です!